オールインワンクリーム 朝夜の使い方

オールインワンクリームは完全無欠?

オールインワンクリーム

これ一つでベーシックケアが完結するオールインワンクリーム。

 

使い方は超シンプル。洗顔後、適量を手に取って肌になじませるだけでいいのですから、まさに夢のようなアイテムです。

 

一度使っただけですっかり虜になってしまう人が多いのも頷けます。しかし残念ながらオールインワンクリームは完全無欠ではありません。

 

手軽で便利な分、どうしても別々のケアをした時よりも全体的な効果が薄れがちです。

 

また、アイテムごとに朝はスッキリタイプ、夜はしっとりタイプなど、違うタイプの化粧品を使い分けることができない点もマイナスポイントと言えるかもしれません。

 

ただ、大切なのはこうしたデメリットをきちんと把握しているかどうかです。デメリットは工夫次第でカバーすることができますからね。

 

オールインワンクリームは、朝と夜で少しお手入れ方法に変化をつけることでグンと効果がアップするんです。

 

朝のスキンケアのポイント

 

朝のスキンケアは洗顔、保湿をしっかりした上で、サラッとした化粧崩れしにくい肌の状態を保つことが大切です。

 

オールインワンクリームは薄めに塗り、しっかりと肌になじませます。必要以上に塗り込まないことがポイントです。浸透性の高いクリームであれば量は多くなくてもしっかり肌に潤いを閉じ込めてくれます。

 

この段階でベタつきがある場合、クリームの量が多すぎるか、朝使うには少しリッチすぎるのかもしれません。

 

朝と夜でオールインワンクリームを使い分けてみてもいいですね。商品によっては日焼け止めや下地クリームまで配合されているものもあります。忙しい朝には心強い味方ですね。

 

夜にはプラスのケアを

 

夜はメイクを落として清潔にした肌に、保湿成分や栄養分をしっかりと浸透させましょう。

 

特に乾燥が気になる部分にはクリー?を重ね塗りしたり、部分的にプラスのケアをするとよいでしょう。

 

また、クリームを塗る前に保湿ケアにひと手間加えるのも効果的です。

 

例えばお風呂で塗って洗い流せるパックや、シートタイプの保湿パックなど、朝にはできないプラスのケアも夜なら時間をかけて行うことができますよね。

 

洗顔の後、化粧水をコットンに含ませて丁寧にパッティングするだけでもだいぶ違います。

 

しっかりと保湿してプルプルになった肌には、オールインワンクリームもスッと馴染んで染み込みやすくなります。

 

こうしたひと手間を加えることで翌日のお肌のハリが変わってきます。是非実践してみてくださいね。