オールインワンクリーム 使い方

オールインワンクリームは単独で使わないとダメ?

オールインワンクリーム

それ一つでベーシックケアが完結するオールインワンクリームですが、他の化粧品と併用して使っても特に問題はありません。

 

むしろ、積極的に組み合わせて使った方がより効果が得られることもあります。

 

例えば、化粧水でしっかりと保湿をしてから使うようにする、目元ケア用のアイクリームをプラスするなど、肌の状態に合わせて工夫するといいでしょう。

 

たった一つで済むからこそのオールインワンクリームにプラスのケアばかりしていたら、そもそも使う意味が薄れてしまう気がしますが、ちょっとしたひと手間で相乗効果が得られるなら試してみたくなりますね。

 

プラスする化粧品にはちょっと注意が必要

 

オールインワンクリームにはもともとリッチな栄養成分などがたっぷりと含まれているため、組み合わせによっては肌になじみ切れなかった成分がポロポロと浮き出てくることがあります。

 

これは肌が傷んでしまったという訳ではないので心配ないのですが、ファンデーションのムラの原因になったり、肌にポロポロがこびりついたり、あまり気持ちのよいものではありません。

 

このような現象が出た時は、プラスした化粧品とはあまり相性がよくないということなんですね。

 

比較的相性が良いのは、サラッとした化粧水などです。水っぽくてシャバシャバしているようなタイプの化粧水は次に塗るオールインワンクリームに影響を及ぼしません。

 

コットンに含ませて丁寧にパッティングして肌に浸透させた後クリームを塗ると、いつもよりもスッと馴染みがよく肌に吸い込まれていく感じがします。

 

肌の乾燥が気になる時などは特に効果的です。

 

ファンデーションを塗る際の注意点

 

朝、洗顔した後、オールインワンクリームを塗った後、いきなりファンデーションを塗ってしまう…確かに順番として間違いではないのですが、これだとどうしても化粧崩れしやすくなります。

 

原因は単にクリームの塗り過ぎであることもありますが、オールインワンクリームに含まれている栄養成分とファンデーションとの相性かもしれません。

 

特にBBクリームなど、化粧下地や栄養成分が含まれているものとは相性があまり良くありません。

 

たっぷりと栄養分を重ね付けすることは一見悪くなさそうですが、朝一番でそれをしてしまうと肌は楽に呼吸ができないばかりか、べたつきが埃や汚れを吸い寄せて毛穴を塞いでしまいます。

 

朝に行うケアのポイントは、少量でも浸透性が高く保湿効果の高いクリームを選ぶことです。それ以上の栄養クリームなどは塗らずにサラッとした感触を保つようにしましょう。